ホーム > プレスリリース > テラデータと MongoDB、JSON の統合でビッグデータ戦略を強化 −データベース機能の統合により、ニア・リアルタイムデータの高度な分析が実現− このページを印刷する

プレスリリース

[2014年6月19日にテラデータ・コーポレーションより発表されたプレスリリースの翻訳です]

2014年6月30日

テラデータと MongoDB、JSON の統合でビッグデータ戦略を強化

−データベース機能の統合により、ニア・リアルタイムデータの高度な分析が実現−

米国カリフォルニア州サンディエゴ発 ― テラデータ・コーポレーション(NYSE: TDC、以下テラデータ)は、MongoDB, Inc.と提携し、JavaScript Object Notation (JSON)をベースとする高速双方向コネクタの構築により両社のシステムを統合することを本日発表しました。新たなコネクタを活用することにより、ユーザー企業はデータを分析用として容易に組み込むことができ、また同時に戦略的インテリジェンスによって業務改善することが可能となります。

JSON は、分析を支援するビッグデータのソースとして、さまざまな業界であらゆる規模の企業に採用されています。双方向の Teradata QueryGrid™ コネクタにより、テラデータの顧客企業は、大量の JSONデータをデータウェアハウス内の組織横断型データと統合し、ハイパフォーマンスな分析ができるようになります。また MongoDB の顧客企業は、急速に進化するモバイル、Internet of Things(モノのインターネット)、Eコマース、またソーシャルメディア向けアプリケーションをサポートするためにテラデータが強化してきた JSON にアクセスできるようになります。

「テラデータと MongoDB は、革新的なアプリケーションをサポートし、分析のための新しい豊富なデータソースと業務環境を提供する JSONデータの交換を簡略化および高速化するため、柔軟で摩擦のない統合の実現に尽力してきました」とTeradata Labs の Product and Services Marketing部門のバイスプレジデントであるChris Twogood は述べています。

今回の提携により、ユーザー企業は、MongoDB のアプリケーションに容易に接続し、Teradata上で分析を実行できるようになります。データおよび分析処理へのシームレスなセルフサービス・アクセスは、Teradata QueryGrid によって可能になります。この機能は、単一の Teradata Database または Aster Databaseクエリーから、様々なシステムを横断して動作し、特殊なツールや IT部門の介入なしで、データにアクセスして分析することができます。Teradata QueryGrid によりデータ分析が可能になり、データが存在している場所でデータを処理することにより、データの移動と重複を最小限に抑えます。Teradata QueryGrid と MongoDB の連動により、極めて高速で対話的なデータ処理が実現します。

「テラデータと共に、MongoDB の最高クラスの機能を提供して、ニア・リアルタイムデータを使った詳細な分析を実現します」と MongoDB のGlobal Channels and Business Development部門のバイスプレジデントである Vijay Vijayasankar氏は述べています。「この提携により顧客企業は、これまで見ることのできなかった自社の全体像を可視化することが可能となります」

以上


本プレスリリースの原文は Teradata News Roomをご参照ください。

MongoDB, Inc.について

MongoDB は、開発をシンプルで美しいものにします。同社は、数万もの組織に俊敏性とスケーリングの自由をもたらしています。フォーチュン500 に選出された企業やスタートアップ企業、病院、政府機関などあらゆる種類の組織が、モダン・アプリケーション向けの最良のデータベースである MongoDB を利用しています。MongoDB は簡潔さを通じて、構築することの意味を変革し、オープン性を通じて、ソフトウェア会社と連携することの意味を高めています。詳細については、www.MongoDB.comをご覧ください。

Teradata Corporationについて

テラデータ・コーポレーションは、統合データウェアハウス、ビッグデータ分析、およびビジネスアプリケーションにフォーカスした、データ分析ソリューション分野における世界最大規模の企業です。革新的な製品とサービスによってデータ統合とビジネスの洞察力を実現し、企業を競争優位へと導くベストな意思決定を可能にします。

http://www.teradata.com/

日本テラデータについて

日本テラデータ株式会社はテラデータ・コーポレーションの日本法人です。データベース・ソフトウェアおよび関連製品を中心に、ハードウェア・プラットフォーム、データウェアハウスに関するコンサルティング、構築支援、教育、メンテナンスサポートなど各種サービスを提供しています。

Teradataは、米国テラデータ・コーポレーションの米国およびその他各国における商標または登録商標です。

■ 本件に関するお問い合わせ
日本テラデータ株式会社 広報担当
TEL:03-6759-6151 | E-Mail:japan-pr@teradata.com | http://www.teradata.jp/