関連リンク
Teradata データベース
Teradataデータベースとは?
Teradata Database 13.10
Teradata Database 13.0
Teradata Database 12.0
ソリューション
Teradataプラットフォーム・ファミリー

ホーム > ソリューション > Teradata Enterprise Analytics CloudTM

Teradata Enterprise Analytics CloudTM

Teradata のクラウド・ソリューション

Teradata Enterprise Analytics CloudTM は、クラウド技術がもたらす柔軟性や迅速さを Teradataデータベースで利用できるように製品とサービスを組み合わせた、テラデータが提供するクラウド・ソリューションの総称です。

現在テラデータでは、プライベート・クラウド用の Teradata Express for VMware Player と、パブリック・クラウド用の Teradata Express for Amazon EC2 の 2つのソリューションを提供しています。パブリックとプライベート両方のクラウド環境において、必要な時に必要な分だけ開発やテスト環境が構築可能となるため、開発の利便性や効率化が図ると同時に、システムの構築や運用コストの削減にも貢献します。

  1. パブリック・クラウド: Amazon EC2 に代表されるような、サーバーやストレージなどのコンピュータ資源を所有せずにインターネット経由ですぐに利用できる利用形態。
  2. プライベート・クラウド: パブリック・クラウドを企業内などに応用した利用形態で、コンピュータ資源の効率的かつ柔軟な利用が可能となり、サーバー削減やコスト削減も実現可能。

Teradata Express for VMware Player

Teradata Express for VMware Player は、VMware社の仮想化製品で構築されたプライベート・クラウド環境用の Teradataデータベースで、社内評価やテスト用に無償で提供しています。Teradata Express for VMware Player は、開発者向け Webサイト Teradata Developer Exchange(英語) からダウンロード可能で、64ビット対応の x86互換CPU を搭載したサーバーがあれば、Teradataデータベース環境を短時間で構築することができます。既存のサーバーを活用して Teradataデータベースの評価・検証が可能になるほか、開発環境の統合の実現と運用コストの削減が同時にできるメリットが生まれます。

Teradata Express for Amazon EC2

Teradata Express for Amazon EC2 は、スケーラブルでフレキシブルな Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2)上で利用できるよう、あらかじめパッケージ化された Teradataデータベースで、社内評価やテスト用に Teradataデータベースのライセンスを無償で提供しています(別途、Amazon Webサービスの利用料が必要となります)。柔軟な構成およびコスト効果が高い Amazon Webサービスの利点を生かして、短時間で価値を生み出したいプロジェクトなどで効果を発揮します。急にテスト環境が必要になった場合や、ある一定期間だけ複数の開発環境が欲しい、といったさまざまなニーズを満たし、第三者との共同開発作業やテストなども含め効率的な開発を支援します。Teradata Express for Amazon EC2 は、Teradata Developer Exchange(英語) で申し込み後、利用可能となります。


Teradata Developer Exchange はこちらから (英語)

ページの先頭に戻る

© Teradata Japan, Ltd. All rights reserved.