ホーム > プロダクト&サービス > アプリケーション > Relationship Manager が実現する顧客管理

Relationship Manager が実現する顧客管理

顧客に対する鋭敏な洞察力と、流麗なコミュニケーションが紡ぎだす、
顧客リレーションシップの進化形

Relationship Manager は、顧客に対する洞察を深め、得られた洞察を顧客とのコミュニケーションに結びつけることを目的にした、顧客管理のためのアプリケーションです。分析テクノロジーとキャンペーン管理/マーケティングオートメーションを統合した、包括的な顧客管理の環境によって、マーケティング担当者に知識と、そして洗練されたコミュニケーションの実行能力を提供し、顧客管理の Plan-Do-Seeプロセスを包括的に支援します。

ザ・チャネルブースター

Relationship Manager は CRM のアプリケーションですが、コールセンターや SFA、電子チャネルのような、特定チャネルにおける顧客とのコンタクトを実行するアプリケーションではありません。各チャネルのバックエンドに位置付け、それぞれのチャネルが「誰に対して、何を案内すべきか」を指示し、管理していくためのキャンペーン管理機能、そして顧客分析機能を併せ持った製品です。各チャネルにおける CRM活動を活性化させる「ブースター」としての役割を担います。

Relationship Managerモジュール構成

Relationship Manager は企業要件に合わせて構築可能なモジュラー型のアーキテクチャを採用しています。大きく、顧客分析とマルチチャネル・キャンペーン管理の 2つのカテゴリーで構成されています。また Teradataデータベースと緊密に統合された In-Database のアーキテクチャにより、自社がデータウェアハウスに保持する顧客行動データを最大限に活用することが可能となっています。

Relationship Managerモジュール構成の詳細はこちら

イベント主導型マーケティング(EBM:Event Based Marketing)

イベント主導型マーケティング(以降 EBM:Event Based Marketing)は、顧客行動の変化を捉え、マーケティング活動のトリガーとする手法です。従来型のマーケティング・キャンペーンが企業主導のプッシュ型であるのに対して、顧客行動に主導される形で、擬似的なプル型のマーケティング・キャンペーンを実行します。

イベント主導型マーケティングとは?

欧米・アジアの金融機関で成功相次ぐ「イベント主導型マーケティング」

オンライン/オフラインデータの統合活用(Teradata IWI)

Teradata Integrated Web Intelligence (Teradata IWI)は、Webアクセスログやソーシャルメディアのデータと、従来から存在するダイレクトチャネルから得られた顧客取引明細データを統合し、マーケティングに活用するためのプログラムです。マルチチャネル統合と、単一の顧客ビュー(SCV:Single Customer View)を実現するための、データ連携、蓄積、分析、活用を包括的に支援します。

Teradata Integrated Web Intelligence(Teradata IWI)

包括的な顧客管理の実現

Relationship Manager との組み合わせで実現する顧客管理プロセスは、顧客、そしてその集合体である市場に対する深い理解に基づき、ビジネス機会を発見することから始まります。そして、発見されたビジネス機会をもとにキャンペーンという形で顧客との対話をデザインします。ここでデザインされたキャンペーンは、ルール、優先順位に基づき各チャネルを通じて実行へと移されます。最終的にこの結果はレスポンスとして収集され、Teradataデータベースに蓄積されることで、更なる分析やキャンペーン活動の評価へと利用されます。このようなクローズドループを継続的に遂行していくことにより、知識とノウハウの蓄積がもたらされ、同時に包括的な顧客管理プロセスが実現されます。

Relationship Managerとの組み合わせで実現する顧客管理プロセス

上述の顧客管理プロセスを実現するにあたり、Relationship Manager は Teradataデータベースと強固に統合され、Teradataデータベースのパフォーマンスを最大限に活用するアーキテクチャーを採用しています。また一元的なデータウェアハウスのデータを利用することは、利用可能なデータの範囲という観点から大きな利点が存在します。全社規模で利用される、エンタープライズ・データウェアハウスが持つデータは、様々なチャネルから取得された広範囲で詳細なデータ、常に最新の状態にアップデートされている鮮度の高いデータ、そして長期にわたる履歴データといった特性があります。 Relationship Manager はこれらのデータを利用することにより、実現するコミュニケーションの品質を劇的に向上させます。また、Teradata Warehouse Miner などのデータマイニングツールや他のアプリケーション、そして各種ビジネスインテリジェンスツールとデータウェアハウス上のデータを共有することになります。このため、一貫性のあるデータの利用が可能であると同時に、購買/反応予測などモデルスコアの取り込みや、キャンペーン評価、チャネル分析等の広範な分析結果をキャンペーンへフィードバックすることが可能となります。

エンタープライズ・データウェアハウス(EDW)

テラデータのデータマイニング・ソリューション

Teradata Warehouse Miner 製品ページ